emaのブリード日誌

爬虫類、クワカブの適当な日誌って事で

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

色々と

最近まさに64の季節って感じですね、ワイルドの入荷ラッシュは嬉しい反面、食指が刺激されて
自制心ガタゆれで困ったもんです。
今ちょっと難しいかな?って種類もブリしてますがそれはまー後程。
今回はコイツを紹介。
P1020290.jpg

タイのスペキオススシカです。いっぱい亜種がいますが足とか腹の色とかどーでもいい(笑)んで
1番デカくなるドノーマルのコイツがお気に入りです。
シカは以前にも書きましたが難しい種類と Ema は判断しとります。(ディディと台湾除き)
野外の交尾済みの♀をセットに入れて幼虫がぽろりと取れて成虫に持っていけたからシカなんて
ちょろいとか思ってる人もいるかもしれませんがこのスペキもそこからが難しく5ヶ月~1年は成熟にかかりF2を採るのはそこそこのレベルが必要です。
Ema も高校生の時からF3までブリードしましたが耐え切れず全て売ってしまいちょくちょくワイルド買ってましたがあんまりちゃんとはやってませんでした。
ですが最近になってタイ便の値段が急騰してスペキも高騰傾向にあり手に入りにくくなるのは嫌なんでキッチリやっときたいと思います。 昔のクワタにマットに産むとか書いてあったけど20回ぐらいブリードして1度も無い。。(注・マットに産ませよーとするセットでもないけど)
のでので今回はマットも工夫してみました。まー材で採れてくれればモーマンタイなんですけど。
それと今日はブルマイ、フォルスター、ゾウの餌交換してやりました。
どれも順調でブルマイは頭幅16、3ミリがいましたー。バンザイw 今まで計った事ないけど飯○さんがいつも語ってくれるのでめんどいけど計測。まー下は14ミリ代までいたんでどう成虫で差が出るか楽しみなもんです。もちろん頭幅でサイズが決まる訳では無く1つのアドバンテージ程度ですが(あくまで Emaの私見ですよ )差異の程度によっては今後のブリに生かしたいなと。
ジョニーさんとこはどうかな?(笑)
あとそうそう、秋葉系の目が釣り目の女の子と友達になりたいのでヨロシク!(笑)>komachiさん
スポンサーサイト
  1. 2008/06/02(月) 04:33:26|
  2. シカ系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

何となくシカについて2

間が空いてしまいましたが続いてスペキ、中国シカについて。スペキは多種亜種らしき奴等がいますが同じでしょう。こいつ等は幼虫さえ取ってしまえばマットで大型化が余裕で菌糸は多少古くなったヒラタケをよく食います。問題はブリードで野外品であってもいざ産卵セットに入れてマットに潜り休眠?が多々あるので餌食いがよく多少傷があるようなメスをemaは選びます。ブリードモノをよく分らず三か月で食い始める個体もいれば一年動かないモノまでema宅では居りイマイチ掴めません。寿命が短い種でないのがまぁまだ救いですが長くもないのでしっかりとした後食が始まった雌雄が揃えば一週間程ペアリングしてセットします。マットにも産むようですがemaは今まで経験ないです。良ければ40程採れたりしますが稀ですねー。個人的には非常に好きな種です。次にザウテル、クロツヤ、オーベル、ペロッティの顎ストレートタイプ。まずザウテル、採集地ではレアらしいですがブリードは容易、幼虫も強いです。ただスペキ同様寝ます。メス殺しもないので気長に、です。次にクロツヤ。ザウテルと同じ感じですがマットにばらまき産みした事があります、かなり寝ます。 [何となくシカについて2]の続きを読む
  1. 2008/01/26(土) 18:12:23|
  2. シカ系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

何となくシカについて

電車で暇になったのでいきなりですがシカについて語ります(笑) 携帯なんで改行出来なくて読み辛いですが悪しからず…。
シカはめちゃんこ格好いい反面確かに癖が強い種類が多いですね。ema的に癖で一番厄介なのが休眠期間とブリード適期かな。
種類別に話して行きますとまず入門種のタイワンシカ。こいつは最近見なくなりましたがブリードも用意でマット、材にも良く産みブリードでも大型が期待出来る種です。休眠も短くコクワ感覚で楽勝! 次にディディエール。最近のkuwataに取上げられていましたがマレーのシカでこいつも簡単です。ただ雑誌内にもある通り野外品で数をとるには運と技術が要ります、ブリードモノが楽です。こいつも休眠は比較的短く寿命もある程度は有る為余裕を持って累代出来ます。ただ大型は難しいです、emaは基本累代が好きなのでギネス等はあんまり狙わないたちなんですけど(言い訳ですな)こいつは一時期デカいのを狙いました。結果は惨敗。昔某社のレイン○○と言う菌糸がかなりの効果を上げていたようですが合わない菌糸はとことん合わずチビ羽化連発、運良く食ってくれた個体は70ぐらいまでは行きます。安定して落ちないのはマットですねやっぱり。
続く!! [何となくシカについて]の続きを読む
  1. 2008/01/22(火) 22:13:06|
  2. シカ系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。